何もしないで犬がトイレトレー(シート)をトイレと認識することはありません。

トイレトレーは人間が作ったものであり、犬たちには必須ではありません。

 

そのため「トイレトレー(シート)=排泄する場所」と教えてあげなければいけません。

トイレトレーニングがうまくいくと人と犬との生活でストレスがほとんどなくなるといっても過言ではありません。

犬は寝床から離れた場所に排泄することを望みます。

だから部屋のあちこちで排泄をするのは犬にとっては自然のことです。

しかし、自然のことだからと言ってそのままにしておくことは人間側からするとつらいです。

できれば人が望むところに排泄をしてほしいものです。

そのためにはトイレの場所を犬に教える(トイレトレーニング)必要があります。

 

カウンセリング時にトイレトレーニングで説明しているポイントは

  • 環境を整える
  • 犬がトイレをするタイミングを理解する
  • 望む場所で排泄したらほめる

です。

犬にとっては寝床以外すべてトイレです。

上手に教えることでお互いストレスレスな生活が送れます。

 

トイレトレーニングのポイントを簡単に説明しましたが、実際はとても複雑で難しいです。

カウンセリングでは1時間半程かけてしっかりトイレについて説明しています。

あなたとあなたのワンちゃんにあったトイレトレーニングを知りたい方ご相談ください。

カウンセリング・レッスンの流れはこちら

オンラインでもカウンセリング行っております。

お勧めのトイレトレーはこちら・・