犬の毛は季節の変わり目などに抜ける下毛と抜けない上毛があります。

プードルやマルチーズは上毛が多く発達しているため(下毛も少し生えているそうです。)ほとんど抜け毛がないシングルコートと呼ばれています。

柴犬・コーギー・ラブラドールなど上毛より下毛が多く抜け毛があるためダブルコートと呼ばれています。

シングルコートの犬は抜け毛がなくので部屋が毛で汚れることがないことと軽度の犬アレルギーの人でも一緒に過ごすことができるという利点があるため人気です。

しかし、上毛が1か月で1㎝ほど伸びるそうです。1か月から2か月に1度はトリミングをする必要があります。

ダブルコートの犬は毛が伸び続けることはないためトリミングの必要はなく自宅でのシャンプーだけでも対応可能です。(トリミングサロンでは肛門絞りや爪切りもしてくれるのでダブルコートの犬でもサロンを利用することをお勧めしています。)

ダブルコートの犬は上毛が伸び続けませんが下毛が抜けるため室内で一緒に過ごすと掃除が大変です。特に春から夏にかけて冬用のいらなくなった毛がたくさん抜けます。

シングルコートの犬は毛が絡まないよう、ダブルコートの犬は抜け毛対策のお手入れでこまめにブラッシングをした方がいいです。

それぞれの特徴で使用するブラシも違います。

左から通常のスリッカー・コーム・ファーミネーター

シングルコートのワンちゃんには上毛を整えるスリッカーと顔周りの毛を整えるコームがあるといいです。

ダブルコートのワンちゃんにはスリッカーと下毛を取り除く専用のブラシ「ファーミネーター」があるといいです。

こまめなお手入れは清潔を保つだけでなく犬の病気など体の変化に気づくこともできます。

当しつけ教室のショッピングサイトでは下毛専用のブラシ「ファーミネーター」取り扱っております。

犬用だけでなく猫用も用意しているので猫も飼っている方、猫を飼っている知り合いの方へのプレゼントにもお勧めです。

ただし、想像以上の抜け毛量に夢中になりすぎてしまいますが、やりすぎは皮膚の炎症を招く恐れがあるのでご注意ください。

(メーカーHPには週に1度10分程度を推奨しています。)

また、ブラッシングだけでなく歯磨き&耳掃除もお忘れなく。

☆いぬのわくせいショッピングサイトはこちら☆