お外で呼び戻しの練習をしたり、引っ張りがひどかったり、あたりを右往左往かぐことに悩まされている飼い主さんに広場(誰もいない場所)でロングリードを使用することがあります。

毎週木曜日には犬の保育園を開園しておりその際のお外の運動タイムでも大活躍です。

メジャーのように伸縮するタイプも多く出回っていますが、ロングリードのほうが取り扱いが楽、長さが犬が自由に活動するにちょうどよいといった利点が多いため当しつけ教室ではこちらをお勧めしています。

走りたい・周囲が気になる・いろいろなにおいをかぎたいといった欲求を満たさない状態で人にあわせてゆっくり歩くことはストレスがたまるだけです。まずは彼らの欲求を満たしてから一緒に歩くことを教える必要があります。

ロングリードを使ったトレーニングで引っ張りが強くて散歩に行けなかったワンちゃんと飼い主さんも多くいます。

私も時々人がいない広場でがめ煮と一緒にロングリードを使って遊んでいます。

ただし、ロングリードを使用する際は、

  • 公道での使用はしない
  • ドッグランではない広場でたくさんの人がいるときは使用しない。(周囲に配慮する)

といったことを厳守してください。