犬のしつけの仕事をしていると、いろいろな飼い主さんから「うちの犬、無駄吠えするのよねぇ。」と相談を受けます。
そして、私は必ず「犬は何らかの理由から吠えているので、彼らからすると無駄吠えなんて無いんですよ。」返答させてもらいます。

犬が吠えるのは、私たちが声を出すことと同じことです。
人間でおしゃべりな人と無口な人がいるように、社会的環境・経験・性質等の理由で、吠える犬と吠えない犬がいます。

しつけにお困りの方-ほえるでお困りの方1-前回のお話しの続きになりますが・・・。

当しつけ教室わくせい代表のジャイアンは年末年始に吠える場面が多く、私たち家族をとても困らせました。

しかし、彼は無駄に吠えていたわけではありません。

彼がクレートで休んでいる前で甥っ子達が大声を出して走り回ったり、いつもは聞こえない拍子木の音が鳴り響いたり、深夜にいつもより静かな道をお酒を飲んだ陽気な人たちがうろうろしたり・・大きな体のジャイアンですが、とても臆病なため、怖かったり近づいてほしくないため吠えていたのです。

犬が吠える理由は様々ですが、主に

①自分の縄張りを守るため
②何もすることがないため(ストレスがたまっている)
③怖いので近づいてほしくないため
④寂しかったり、かまってほしいため
があります。

吠えるだけでも理由は様々で、それぞれ対処が違っているので、まずはその子がなぜ吠えているのかを調べる必要があります。

まずは、ワンちゃんの様子をしっかり観察して、理由を見つけましょう。