突然ですが、質問です。
犬と生活するのなら、①と②であなたはどちらを選びますか?

多くの方が①番を選ぶのではないでしょうか。
しかし、②番で悩んでいる飼い主さんがいて、私のところにご連絡をいただくことがあります。
できるのなら、②番ではなく①番がいいですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?
答えは、人間が犬のしつけ方を学ぶことです。

②番にならないためにはしつけが必要です。
そして、
①番になるためにもしつけが必要です。

レッスンを受けるきっかけが困った行動で悩んでいた飼い主さんも、しつけレッスンを受けていく中で、問題行動の改善だけでなく、

☑犬が何を思っているのか(求めているのか)分かるようになった。
☑前より自分の犬を好きになった。

と、感想をいただきます。

しつけって、犬の困った行動を解決するためにするものだと考えている人がいますが、そうではありません。
犬も人も楽しい生活を送るためには、犬種や大きさにかかわらず、しつけが不可欠です。

犬とのハッピーライフのためにしつけ、始めてみませんか?