犬にとって散歩は外の刺激に触れる大切なものです。

しかし、雨が降ったり、夏の暑さが続いたり、時には忙しすぎて散歩に行けない時もありますよね。

私も毎日行くように心がげていますが、天候や仕事の都合で毎日行けているわけではありません。

ファイル 2015-12-10 20 40 29

雨上がりのお庭で穴掘りをして満足そうなわくせい代表ジャイアン

でも、そのまま散歩に行かないで家にいたらストレスもたまり、体力も有り余って吠えたり噛んだり人間の望まない行動をしてしまうことが多いです。

先代わくせい代表犬のジャイアンも散歩にいかない日が続くと眠る時間が少なく室内でウロウロしていることが多かったです。

本題ですが、散歩に行けない時はどのようにすれば犬は散歩不足のストレスを解消できるでしょうか。

ストレス発散の一つに「一緒に体や頭を使った遊びをすること」があります。

私がよくするのはロープを使った引っ張り遊びです。

途中でオスワリやマテ等基本のトレーニングをすることもできるので、一石二鳥です。

他にもボール投げ(室内ではあまり不向きですが・・)や、おやつを隠した宝探しゲーム等、犬と一緒に遊べるゲームはたくさんあります。

じつは、ゲームだけでなくオスワリやフセ等の基本トレーニングも犬にとっては飼い主さんと遊んでいるんです。

人間と犬は会話ができません。

犬が人にとって望む行動をしたとき犬にとって楽しいことやうれしいことが起これば彼らはその行動を覚え繰り返し行います。

遊びながらトレーニングができる・・一石二鳥です。

レッスンを受けているワンちゃんの多くは初めてのレッスンが終わった後、クタクタでぐっすり眠ると言っていただきます。

運動不足は犬のストレスを増やし人間にとって困った行動(吠える・噛む等)を起こす原因になります。

散歩はそのストレスを解消するとても大切なものです。

ですが、散歩だけでなく人間と一緒に遊ぶ時間も作ることで犬にとって満たされた生活が送れることができます。

犬と遊ぶツールの一つとしてトレーニング覚えてみませんか?

詳しくはこちらまで・・