みなさんはワンちゃんの歯磨き、きちんとしていますか?

実は、犬は虫歯になりにくいそうです。理由はほとんどの歯が薄くとがっていて虫歯菌がたまりにくかったり、口の中がアルカリ性のため酸性の虫歯菌が繁殖しにくいためだそうです。

しかし、虫歯にはなりにくいのですが歯周病にはなります。3歳以上の8割の犬は歯周病といわれているそうです。

歯を磨かないと歯に歯垢がつき、みがかないと3日ほどで歯垢は歯石になり口にたくさんの菌がたまるそうです。残念ながら歯石は磨いてもとることはできません。病院で除去をお願いしないといけません。

お手入れを怠ると歯に影響するだけでなく、口の菌が体にはいりいろいろな臓器の疾患を招く恐れもあります。

これらのことを考えると犬にとって(人も同じですが・・)歯磨きは健康を維持するためにとても大切です。

しかし、犬自身からすると人が犬の歯を磨く行為=マズルを触ったり口に指が入ることは決してうれしい行為ではありません。

犬のマズル(鼻・口)は大切な体の一部です。マズルを触られることは犬にとっては死活問題です。

そのことを理解せず無理やり歯を磨こうとすると犬への信頼を失い、その他の生活で支障が出ることがあります。

犬が嫌がることなく望んで磨かれるためには歯磨きの後に楽しいことやうれしいことを提供してあげる必要があります。

当しつけ教室はオスワリやマテなどの基本的なトレーニングのほかに犬にとって苦痛なく歯磨きをさせてくれるトレーニングも行っております。

体を押さえつけて磨くのではなく犬が磨かれることを選んでくれるような方法を飼い主さんは知る必要があります。

詳しくはこちらまで・・