野生の動物は獲物を探し、追いかけることで空腹を満たしてきました。

残念ながら現在人と一緒に暮らしている犬たちは決まった時間に専用の器で簡単にご飯を食べることができるため体や頭を使う時間が少なく暇な時間を多く過ごしています。

暇な時間が多いことで、その有り余った体力を吠えたり噛んだりといった人にとって困った行動を起こす原因の一つになっています。

私も仕事が忙しくてわくせい代表犬のがめ煮のトレーニングの時間を作ることができず留守番が多い時は専用の器からでなくひと手間かけてフードを食べることができるおもちゃを使います。

それがこれ、「リッチェル ツイスト」です。

形が円盤のようになっていて中にフードを入れます。

転がすことで中からフードが出てきますが、形が円盤になっており転がすときに不規則に動くため簡単にフードが出てきません。

そのため犬たちは時間をかけて遊びながらご飯を食べることになります。

暇な時間を活動的にするだけでなく器だと一瞬で食べてしまう暴食なワンちゃんにもゆっくり食べてくれるためお勧めしています。

当しつけ教室ではツイストを使って、チャイムや来客時の吠えやトイレトレーニング時に活用することもあります。

気になる方はグッズショップへGO!